アメリカのブラックフライデー

日本でも最近、ブラックフライデーというものが根付いてきました。
これは、サンクスギビング(11月の第4週の木曜ですが、基本的には木曜からその日曜まで休みになります)の木曜日に家族でランチでお祝いをし、その夜辺り、もしくは、金曜の朝に始まるバーゲンセールを指しています。

これは昔からアメリカでは開催しているもので、この日にはとんでもないことになります。
ニューヨークでの留学時代に驚きましたが、モールはどんなに大きな駐車場を抱えていても、その周りまで車が列をなして、渋滞を起こしています。
モールの中に入ったら入ったで、とにかく人があふれていて、レジには長蛇の列が作られているのです。

この1ヶ月後にはクリスマスがありますから、この時に安く家族分のクリスマスプレゼントを購入するという人も少なくないのです。

そして、このブラックフライデーが終わって、サンクスギビングの月曜日はサイバーマンデーと呼ばれるものがあり、電化製品が安くなるセールもアメリカではあります。