アメリカに留学したときのハプニング

アメリカに留学したときに、いくつかハプニングが起きてしまったことがあります。
私は、費用を貯めてニューヨークに留学をしていたのですが、その際に地下鉄に乗りました。

 

地下鉄に乗って現地で移動をしていたのですが、現地での地下鉄は、日本の地下鉄のように、駅名を丁寧に言ってくれたり、することはありません。
自分自身で確認をしないとすぐに通り過ぎてしまいますし、非常に複雑になっています。

 

私は、夕方からのミュージカルにいくつもりだったのですが、その地下鉄に乗ったのですが、あまりにもスピードが速く、日本の電車のようにゆっくり止まらず、急停車してしまいます。

 

このため、酔ってしまい、さらには、目的とする駅がどうしても分からず、気がつけば通り過ぎてしまっていました。

 

もう一度引き返して、再度乗り直したのですが、とてもわかりにくかったです。
周りの人に聞こうと思いましたが、地下鉄も治安が悪く、ピリピリとした空気ですので聞くことが出来ませんでした。